沢山のご応募いただき、ありがとうございました。

 

第2回 世界を救う一般投稿の企画書コンテスト「i wonder」は終了いたしました。 


【課題 1】

 

中小企業にとって求人サイトの掲載料の負担が大きい!

 

費用をなかなか捻出できない中小企業が優秀な人材を獲得できる企画 

 

「優秀な人材が、今すぐ欲しい!」

 

採用活動を行いたい時、求人サイトに記事を掲載することが最も効果が高い方法の一つといえます。

 

しかし、現状での中小企業の採用事情は厳しく、費用の面からも、中小企業の採用活動は1度で済ませたいものです。

 

「創業から数年経ち、いよいよ拡大をしていこう!」という中小企業は、資金面で大手に対抗できず、採用に悩んでいる例も少なくありません。

 

また、昨今の働き方改革の影響などもあり、求職者も雇用条件や、相性の良さを見極めることにシビアになってきています。

 

決して求人サイトを否定しているわけではありませんが、なかなか費用を捻出できない中小企業のため、

コストを抑えながら全力で採用活動を行えるような企画を募集いたします。

 

向田 翔一(株式会社22世紀アート 代表取締役)


【課題 2】

 

高所得よりもほしいものがある。

 

インセンティブに代わるやる気スイッチ企画 

例えば、企業の花形である営業職には、一般的にインセンティブが多く採用されています。当然、インセンティブがあるとやる気が出てきます。

 

しかし、その反面否定的な言葉も耳にすることがあります。その多くは、高所得の獲得よりも優先されるものがあるというものです。

 

「一定の仕事量で、給料は必要な分だけでいい」

 

今一つ仕事に身の入らない社員が毎日全力で働くことができれば、さらなる業績UPは約束されるといっても過言ではありません。

 

「毎日、バリバリ仕事をして活躍したい!」

 

そう思わせる原動力になるような、インセンティブに代わるやる気スイッチ企画をお待ちしております。

 

野沢 光昭(株式会社22世紀アート 経営企画部部長)


【課題 3】

 

住んだら地獄な街ランキング第3位「春日部市」!

 

埼玉県春日部市が住んだら天国に変わる企画 

『春日部市を天国に!』

 

同僚で、

春日部から『2時間かけて通勤』をしているスタッフがいます。

 

住み心地がいい街と聞いていたので、『住んだら地獄な街ランキング第3位に春日部市』がランキングインしているのをネットニュースで見て非常にショックでした。

 

そこで今回は、春日部市が天国に変わる企画を募集します。

 

・春日部市を全く知らない方がインターネット等で調べた際にどのような魅力を見出して頂けるのか。

 

・春日部市を知っていながらも、関わりのない方にとってどのような魅力を見出して頂けるのか。

 

・春日部市に住んでいる方だからこそ知っている魅力をどのように取り上げて頂けるのか。

 

ぜひ、皆様の春日部愛溢れるアイデアで春日部市を魅力的な街に変えて下さい。

 

渡辺 亨(株式会社22世紀アート 経営企画部)


【課題 4】

 

社是や社訓が社員に浸透していかない!

 

会社の想いが詰まった社是や社訓を社員に理解してもらう企画

「社是」とは、社が追求すべき理念、会社の社会的存在理由あるいは会社の基本方針を示したものです。

「社訓」とは、会社の従業員のすべてが順守すべき行動規範を示したものです。

 

仕事では、困難な場面に陥ることもあると思います。そしていくつか解決策がある中で「会社としての正解がわからない」、「勝手に判断して怒られたくない」といった状況に覚えがある方は多いはず。

 

そのような状態のとき、社是や社訓が意外と導いてくれたりします。それぐらい、社是や社訓って社員にとっては大切なものなのです。

 

私自身、読み合わせをいくら繰り返してもなかなか血や肉になっていきませんでした。

 

ぜひ皆様のお力添えを頂き、多くの会社内に社是と社訓を根付かせましょう!

 

野沢 光昭(株式会社22世紀アート 経営企画部部長)


贈賞内容


グランプリ賞金(各1点)10万円

  • グランプリ賞金には「源泉所得税」及び「復興特別所得税」がかかります。
  • 当社にて10,210円の源泉徴収をした後の金額『89,790円』をお支払いいたします。
  • グランプリ賞金のお支払いにあたり、源泉徴収事務のため「個人番号確認書類」「本人確認書類」のご提示またはご提供をお願いいたします。
  • ご応募頂いたすべての企画書が実用性に問題があると判断した場合には、グランプリ受賞者該当なしとさせて頂くこともございます。

応募要項


応募資格

  • 年齢、職業、国籍は一切問いません。
  • グループ(5名まで)での応募も可能です。
  • 応募作品数に制限はございません。1名(グループも)何作品でも応募可能です。

 

応募期間

  • 平成30年4月2日から『1ヶ月間(当月末日まで)』 

 

応募方法

  • 『Googleスライド』で作成される方は、完成後 22wondercontest@gmail.com を共有してください。
  • こちらのコンテストでは、Googleスライドが共有された時点で『エントリー完了』となります。
  • 『illustrator』で作成される方は、完成後、PDFデータを22wondercontest@gmail.comへメールお送りください。
  1. 企画書ファイルのタイトルは企画書のタイトル名としてください。
  2. 企画書の1ページ目の右下に応募者名をご記載ください。
  3. 『Googleスライド』で作成された企画書は、応募期間中であれば『Googleスライド』上より削除修正ができます。

 

注意事項

  • 応募締切後は一切の削除、修正ができませんので、ご了承ください。
  • 企画書にロゴやタレント、イメージなどの画像をご使用する場合は、あらかじめ使用許諾済の画像をご使用ください。 
  • 実施済の企画でのご応募はご遠慮ください。

審査方法


各グランプリは、審査員によって最終審査を行い決定します。

応募スケジュールと審査 〜 発表までの流れ


当月 - 

1日:「wonder」にて課題発表、同内容を登竜門にて『1ヶ月間の掲載』(企画の課題発表は、毎月1日)

末日:開催中の企画書コンテストの応募締め切り。

 

翌月 -

5日:第一次審査を行います。

10日:最終審査を行います。

15日:「wonder」にて最終審査結果を発表します。 

   「wonder」にて到着した企画書すべてを無料公開致します。

結果発表日の翌日:グランプリの方へ「賞金のお支払い、メールインタビューのご依頼」についてをメールにてご連絡致します。

 

翌々月 - 

1日 → グランプリ獲得者インタビュー掲載

末日 → 株式会社22世紀アートより、グランプリ獲得者様のご指定口座へ賞金をお振込み致します。

 

例)3月1日に課題発表した場合

3月1日:課題発表 → 3月31日:応募締め切り
4月5日:第一次審査 → 4月10日:最終審査 → 4月16日:審査結果発表
5月1日: グランプリ獲得者インタビュー掲載 → 5月31日:グランプリ賞金のお振込 

 

※予定日が土日祝日の場合は、翌営業日(平日)となります。

応募上の注意点


応募の際はお忘れなく

  • 企画書ファイルのタイトルは企画書のタイトル名としてください。
  • 企画書の1ページ目の右下に応募者名をご記載ください。
  • 応募作品数に制限はございません。1名(グループも可)何作品でも応募可能です。

 

応募作品の版権・著作権などについて:

  • 応募作品の版権・著作権などの使用に関する権利は、応募の時点で株式会社22世紀アートに帰属します。
  • 応募作品は、閲覧者及び閲覧企業がプロモーション等に自由に使用できるものとします。この場合、プロモーション使用に関する使用料などは原則発生しません。
  • 応募作品は返却いたしませんので、ご了承ください。
  • 審査状況に関するお問い合せには、一切応じられません。

 

個人情報にの取り扱いついて:

  • 応募時にいただく個人情報は、本賞に関するご連絡のほか、株式会社22世紀アートからの各種ご案内に使用させていただきます。当社のプライバシーポリシーをご確認の上、ご応募ください。

 

グランプリ受賞作品・一次審査通過作品について:

  • グランプリ受賞作品、一次審査通貨作品については「wonder」にて『無料公開』いたします。
  • 企画書にご記載いただいた氏名を公開致しますので、非公開を希望される場合には『非公開』とご記載ください。

お問い合わせは、こちらかどうぞ

(必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください)


メモ: * は入力必須項目です